Information(イベント・臨時休業などのお知らせ)

オンライン酒肆 「麦芽頭」第弐回 5月16日(土)20:00~ 開催
2020.05.14  17:00

オンライン酒肆 「麦芽頭」第弐回 5月16日(土)20:00~ 開催

オンライン酒肆 「麦芽頭」を開催します。平たく言えば、オンラインのMaltheads。5日に行った「第壱回」に引き続きの開催です。

前回と同じような感じで、単なるオンライン飲み会だけではなく、前半でセミナー(オリジナルのテキストによる)を行います。

 

今回は「ホップ」の話をします。

 

今、ビールの原料の中でも中心的な存在感のあるホップ。ビールを味わう中で、どこに注目すればいいのか、他の味とのバランス、また国や品種による「差異」など、お店の営業中ににはなかなかお話し切れないことを講義形式でお話します。

 

グローワー(栽培者)でもブルワー(醸造家)でもない、ビアバーのマスターからの視点で経験を踏まえたお話をします。知識の有無は問題ないようにお話しますが、日ごろからある程度「クラフトビール」を楽しんでいる方を対象とします。

 

内容としてはちょっと「尖った」ものとするつもりです。決して難しい話をするのではなくて、あまり普通では言われないことなど「目から鱗」的なお話を目論んでいます。

 

 

■日時:5月16日(土)20:00~22:00ごろ (前回よりも30分遅いスタートとなります)

■配信プラットフォーム:Zoom
 
※1 画面オフで構いません。環境的にカメラがなかったり、部屋は散らかっていたりするものなので(笑)。発言も自由です。ラジオ的に聞くだけでもOK。

 ※2 その代わり「名前」はこちらが認識できるものとしてください(通称の場合はこちらに伝わるもの)。イニシャルは避けてください。

 

■参加費:無料
 ※セキュリティに配慮し、参加お申し込みの方にZoom会議室のIDとパスワードをお知らせします。

 ※当日はお酒を飲みながらどうぞ。当店のテイクアウト販売でご購入いただければなおありがたいです。

 

■申込方法:

事前にメールでお申し込みください(クリックでメールフォームへ飛びます)。
折り返し当日の参加方法を案内します。

SNSメッセージで送る場合は、見落とし覚悟で送ってください。わりと見落とします。

なるべく気を付けますが、開始直前のお申し込みは間に合わないことがあります(申し訳ありませんが、前回ございました)。お時間に余裕をもってご連絡ください。

 

 

■共同オペレーター:宮口晃一(ビアテイスター@Atta maruyama

オンライン酒肆 「麦芽頭」5月5日19:30~
2020.05.02  20:30

オンライン酒肆 「麦芽頭」5月5日19:30~ 開催

オンライン酒肆 「麦芽頭」を開催します。平たく言えば、オンラインのMaltheadsです。

 

単なるオンライン飲み会では面白くないので、前半で「ビール純粋令」の話をします。

ドイツのビールをご用意していただけると楽しいと思います。もちろん、お酒は何でもOKです。

 

■日時:5月5日(火・こどもの日)19:30~21:30

■配信プラットフォーム:Zoom
 
※1 画面オフで構いません。環境的にカメラがなかったり、部屋は散らかっていたりするものなので(笑)。発言も自由です。ラジオ的に聞くだけでもOK。

 ※2 その代わり「名前」だけはこちらが認識できるものとしてください(通称の場合はこちらに伝わるもの)。イニシャルは避けてください。

 

 

■参加費:無料
 ※有料予定と告知していましたが、初の試みのため無料としました。その分、セキュリティに配慮します。(上記※2も)

■申込方法:

事前にメールでお申し込みください(クリックでメールフォームへ飛びます)。
折り返し当日の参加方法を案内します。

SNSメッセージの場合は、Facebook が確実です。他のSNSの場合は、見落とし覚悟で送ってください。

 

■共同オペレーター:宮口晃一(ビアテイスター@Atta maruyama

【自粛休業&テイクアウト営業のお知らせ】4月25日(土)~5月6日(祝水)
2020.04.23  12:00

【自粛休業&テイクアウト販売のお知らせ】5月31日まで

まずは、
最前線で文字通り命懸けで闘う医療従事者、
理不尽なクレームと戦いながら製造・販売を続ける衛生関連商品関係者、
通常業務に加えてイレギュラーな仕事も積み重なってくるのに "お前らは給付金を貰うな" などと心無い言葉を浴びてしまう公務員、
そのような方々をはじめとして、
(物理的な罹患ではなく)ウイルスに蝕まれて心を無くしたものの振る舞いに直面し翻弄されても、世の中を動かし続けているすべての人々に、衷心からの感謝の念を捧げます。

 

 


当Maltheadsも、休業要請に従い 5月6日(祝水)15日(金)31日までの間は、以下のようにいたします。
    1. 自粛休業
    2. テイクアウト販売(不定営業) ※「【酒肆 麦芽頭】のお知らせ


1.については、当局による当面の要請指定期間ですので、そちらに合わせます。

15日(金)まで延長いたしました(2020.5.7)

※※31日まで延長いたしました(2020.5.13)

とにかく「ウイルスを広めない」ということに最大限の配慮と協力をいたします。

2.については、申請していた「酒類販売業免許(期限付)」が付与されまして、お酒もテイクアウト販売が可能となりました。

ただし、「不定営業」となります。

詳しくは、「【酒肆 麦芽頭】のお知らせ」をご覧ください。

 


生き残りましょう。
bless You! (お大事に!)

 

Maltheads 坂巻紀久雄

「SAPPORO CRAFT BEERFOREST 2020」中止のお知らせ
2020.04.03  12:00

「SAPPORO CRAFT BEER FOREST 2020」中止のお知らせ

Maltheads も実行委員を務めます「Sapporo Craft Beer Forest」。

「Sapporo Craft Beer Forest 2020」の開催を中止することとなりました。

 

公式アナウンス:

http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/scbf2020cancelled/

 

以下はMaltheads店主としての呟きです。(実行委員会としての声明ではありません)

 

毎年「フォレスト」を楽しみにされている方、今年こそ!と意気込んでいた方、飛行機も宿も取っていた方、ボランティアでやる気満々だった方、「フォレスト」のためにたくさんのビールを造ってくださる方、いろいろな方々に申し訳ありません。

 

毎年たくさんの方のご尽力と、たくさんの方のご参加で成り立っているイベントです。その方々の「安全」を守りきることが、残念ながら現体制ではできません。

 

中止発表を受けたみなさまのシェア、リツイートは拝見しています。たくさんのフォローをありがとうございます。

 

「もう決めちゃったの?」というご意見も見てすまなく思う気持ちもあります。しかしむしろ、7月になってみたら状況が変わり、「やっぱりやっとけば良かったのに~ 😆」と笑って言われる方がいいと思っています。そうなってくれることを、心から祈念しています。

 

いま、ひとりひとりが重大な局面にさらされています。ブルワリー・インポーター・飲食店も同様に、自分たちの生活を守るために頑張っています。しかし、皆様同様大変厳しい状況に晒されています。

 

今までどおりでなくても構いません。可能な範囲内で結構ですので、お店でもビールを楽しんでください。

家でボトルを買って飲むのもベストです。そしてたくさんの人と楽しむビールはたしかに最高です。
でも、少しの人数でゆっくりと味わうのもまたクラフトビールの楽しみ方です。

 


「ビールとの対話」を意識しながら、ぜひお店でもビールを味わってください。

 

3/22(日)第5回「BEER HOUR in SAPPORO」開催
2020.03.08  16:00

【定員御礼】3/22(日)第5回「BEER HOUR in SAPPORO」開催

 【定員に達しました。ありがとうございます】

3月22日(日)、ビールの魅力を多面的に学べるプログラム「BEER HOUR(ビアアワー) in SAPPORO」の第5回目を開催します。

 

地ビール・クラフトビールだけでなく、ビールそのものが改めて注目を浴びるようになってきました。明治以後の長いビールの歴史の観点でみたときに、今の盛り上がりを「第3次ビールブーム」と呼ぶ方もいらっしゃいます。

開催が予定される第9回「日本ビール検定」(びあけん)をターゲットとして、ニュースでビールそのものや業界を振り返る2つのプログラムを1日で開催します。

 

今回も2017年の第1回以来お世話になっている長谷川小二郎氏をお招きいたします。

 

長谷川小二郎氏プロフィール

執筆、編集、英日翻訳。最新著書『今飲むべき最高のクラフトビール100』。米WBC、GABF、豪AIBA、独EBS、日IBCなど上位国際的審査会で審査員。「ビアコーディネイター」「ベルギービール・プロフェッショナル ベーシック」「ベルギービールKAISEKI(会席)」講師、4年連続びあけん1級。


開催日時: 2020年3月22日(日)13:30から

  • 第1部:「ここ1年のビールニュース解説」13:30~15:00
  • (休憩)
  • 第2部:『びあけん公式テキスト』過去問解説 15:20~17:00

 

■各部概要

[第1部]「ここ1年のビールニュース解説―2020年びあけん勉強会―」

長谷川小二郎氏が、ビールに関する直近1年のニュースを選んで解説します。

 

時事問題はびあけんで年々出題が毎年出題が増えているので、受検対策に生かしてもらえることはもちろん、受検しなくても、今年ビール業界で何が起きているのかを振り返るのに役立てられます。

 

びあけん対策のうち、一人で行うのが難しいことの一つである時事問題を、この機会に対策してしまいましょう。10本程度のニュースを取り上げ、そこから何が読み取るべきかを解説します。

 

[第2部]「『びあけん公式テキスト』過去問解説」

びあけんの3つの級の中でも1級については、合格率が1桁台で推移していて難易度が高くなっています。しかし、『日本ビール検定公式テキストを暗記して再現できれば、配点20点の論述問題を除いて50点前後が取れ、第1部の「時事問題」と併せて合格に大きく近づきます。

テキストのすべてを暗記するのは実際には難しいことなので、過去問を丁寧に解説しながら、テキストを丁寧に読みこむコツや勉強法をお伝えします。独学よりも学習効率がアップすることは間違いないと思います。

 

第2部は2013-14年の1級連続合格者でもあるMaltheads坂巻もサポートし、2人の「びあけんマスターズ(1級合格者)」講師陣によるセミナーとなります。両人がそれぞれ得意な箇所を解説します。さらに、2019年北海道で初めて女性で合格した坂巻の妻にも、勉強法のアドバイスをレクチャーしてもらいます。

 

「びあけん」受検の有無や、基礎知識の習熟度などは問いません。2級・3級受検者でも大丈夫です。

進行上、ある程度の用語は飛び交いますが、はじめての方に配慮した内容とします。

 

■詳細

開催日: 2020年3月22日(日)

 Maltheads (札幌市中央区南3条西8丁目 大洋ビル)

 

参加費:

 3,500円 + 飲み物(お酒)2杯以上のご注文(各部で1杯)

 ※ビールを飲みながらの気楽な感じでお楽しみいただきます。2杯は飲めない方、お車でお越しなどでお酒をご注文できない方は、各部につき1000円(2部なら2000円)の参加費(会場費)をお願いします。

 

定員: 10名程度

 【定員に達しました。ありがとうございます】

  • 「びあけん」受検の有無や、基礎知識の習熟度などは問いません。20歳以上はどなたでも参加できます。
  • 今回はどちらか1部のみの参加を受け付けないことにしました(途中参加・退出は自由です)。ほとんどの方が2部とも参加すること、1月の店内改修による座席数減少が理由です。


【受付締め切りについて】

定員に達し次第締め切ります。このページでの告知をもって締め切りといたします。

例年、告知後数日程度で定員に達しております。

お早めのお申し込みをお願いします。

 

【お申し込み方法】

 【定員に達しました。ありがとうございます】

わがまま申し上げて大変申し訳ございませんが、Maltheads 店頭でのお申し込みを原則といたします。

 

イベント開催は当店の広報活動であり、普段当店をご利用いただいているお客様への還元行事でもあるのですが、イベントのみにいらっしゃる方が増えてまいりましたので、店頭受付を原則とさせてください。

 

どうしても開催日までに札幌市中心部まで出られない事情のある方にかぎり、https://maltheads.net/contact(問い合わせフォーム)からのお申し込みを受け付けます。

  「3月22日のビアアワー参加」というタイトルで、開催日の連絡先をメールしてください。

  • 折り返し確認のメールをいたします。確認メールが返ってこない場合は、改めてお問い合わせください。
  • 店頭お申し込みの方へはメールを返信いたしませんが、受付を確認しております。
  • 【ご注意!】各SNSメッセンジャーからのお申し込みは、まず見落としますので予めご承知おきください。

 

【ウイルス対策について】

Maltheads は繁華街から外れたビルの地下店のため、普段から多くの不特定の方が行き交う場所ではありません。

当日もアルコール消毒なども万全の上、開催いたします。

ただし時節柄、どうしてもご不安な方のご参加を強制するものではありません。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...