Information (重要なお知らせ)

2018.05.08  15:00

日本ビアジャーナリスト協会 Webページにて紹介されました

日本ビアジャーナリスト協会のWeb記事でご紹介いただきました。ありがとうございました! 

この読者の多いコンテンツに Maltheads をお店として載せていただいたのは初めてで、光栄の限りです。

 

こちらのリンクからご覧ください。

https://www.jbja.jp/archives/21085

 

2018.05.07  17:00

[5/11(金)開催] ブルックリン・ソラチエース ナイト

ニューヨークのブルックリン・ブルワリーの「ブルックリン・ソラチエース」の日本登場を記念して、「ソラチエース・ナイト@Maltheads」を開催いたします。

同日に「月と太陽BREWING」で行われる「ゴーストボトルナイト」(すでに満員御礼)のサブイベントで、ブルックリンブルワリー・ジャパン株式会社のご協賛を得ております。当日はこちらでも「ブルックリン・ソラチエース」の先行試飲ができます。※2018年6月発売予定

こちらのイベントでは、「ブルックリン・ソラチエース」以外にもソラチエース種のホップを使ったボトルビールをご用意いたします。

 

イベントのための特別入荷ビール

・「デュヴェル・トリプルホップ2013 ソラチエース」(ベルギー)

・「ポレッティ・ブランシュ」(イタリア)

・「ブリュードッグ・ジェットブラックハート」(デンマーク)

・「常陸野ネスト・ニッポニア」(茨城県)

etc...

 

日時: 5月11日(金)開店から

  • 参加お申し込みは必要ございません。通常のオーダー制です。この日はノーチャージとします。
  • カウンター9席の小さなお店です。たくさんの方に楽しんでいただきたいので、少人数でのご来店をお願いします。
  • お席のご予約は承れませんが、当日のお電話による空き具合の確認は可能です。
  • 混雑時は譲り合いをお願いいたします。
  • フードメニューはいつも通り少なめです。お食事はあらかじめ済まされることをお勧めいたします。

 

※「ソラチエース」ホップとは?

1984年に空知郡上富良野町(上川支庁)でサッポロビールが品種開発したホップです。

当時としては型破りの個性的な香りを持っていたため、ビールにそのまま使われるよりも、新品種開発用として主に使用されていました。その後、表舞台には出ずに「風変わりなホップ」として埋もれていました。

2006年、「アマリロ」種の開発をしたダレン・ガメシュ氏が、同系統の香りを持つホップを探していたところ、サッポロビールから苗分けされていたソラチエースを「再発見」。ガメシュ氏はその時のことを「農場の中でソラチエースの香りにふれた瞬間、文字通りその場に縛り付けられたかのように一歩も動けなかった。それほど衝撃的な香りだったんだ」と言ったそうです。

それから徐々に増産されるようになり、現在は「日本発祥のアメリカのホップ」として世界中のクラフトビール醸造所で使われています。

今回のメインである「ブルックリン・ソラチエース」も、そのホップの香りに魅了されたビールの一つです。

 

2018.05.01  12:00

サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト前売券 発売開始

5月1日(火)よりSCBF実行委員各店舗におきましてチケット発売を開始いたします!
・NORTH ISLAND(南2東1) ・KALAHANA(南2西7)  ・Maltheads(南3西8) ・月と太陽BREWING(南3東1) ・カタコト(南2西9)

今年も2券種各3000円です。
1)グラス付前売券(ビール券6枚分+グラス)【5/31(木)までの限定販売】

2)通常前売券(ビール券7枚分)

今年は8月いっぱいまで実行委員各店舗で金券としてご利用できます。当日ビールチケットを追加する分を、2)の通常前売券の購入でお得にご活用ください。

 

2018.04.14  12:00

[4/28(土)開催] Innovative Brewer ビアチェッロ in Maltheads

※第2部は定員です。第1部であれば、若干余裕あります。直前までお店の電話には出られませんので、問い合わせフォームからお願いします。
https://maltheads.net/contact

 

ジャパンプレミアムブリュー(サッポロビール系列)の新井健司マスターブリュワーが Maltheads へご来店! イノベイティブブリュワーの新作ビール「ビアチェッロ」の樽も試飲できます。

その開発者でもある新井さんのお話を直接伺うことができる1時間ほどの「トークショー」です。新井さんとご一緒に樽の「ビアチェッロ」を堪能してください!

 

Innovative Brewer 「ビアチェッロ」について http://www.japanpremiumbrew.jp/innovativebrewer/beercello/

 2018年4月に改正された酒税法に基づき、「ビール」品目に使える副原料の幅が広がりました。「ビアチェッロ」はその可能性を広げる意欲作。果物のピール(皮)を使用し、さらに独自のドライホッピングによりホップの香りを引き出すことで、これまでの「ビール」では出せなかったジューシーな苦みを引き出しています。

 ※「ビアチェッロ」は2018年4月下旬から一部地域で販売されますが、現時点では北海道での販売はございません。

 

マスターブリュワー 新井健司(あらい・たけし)氏からのメッセージです!

araitakeshi.jpg 

北海道のビールファンの皆様へ ジャパンプレミアムブリューでマスターブリュワー務めます新井と申します。
今回は少し無理を申し上げまして、Maltheadsさんにて北海道で初めてのInnovative Brewerイベントを開催する運びとなりました。
当日は、限られた時間ではありますが、開発の話や商品への想いなどを中心にお話させていただきつつ、皆様と懇親できればと思っております。

酒税法が変わりますが、それだけでビールが変わることはないと考えています。ビールが変わるのではなく、ビールを変える。そのためには、造り手だけでなく、飲み手、売り手、注ぎ手、皆が一丸となる必要があると思っています。その中で、Innovative Brewerとして、今後、何をしていこうと考えているかというと…

 

それでは、ぜひ、当日、良い乾杯をしましょう!

 

 

【開催概要】

日時:2018年4月28日(土)

第1部:15:30~16:30(15:00~受付) 

第2部:17:00~18:00(終了後そのまま営業) 定員に達しました

  ※会場が手狭なために2部制にしております。基本的には同じ内容です。ご都合の良いお時間にご参加ください。

 

会場:Maltheads 《モルトヘッズ》

(札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1)

 

参加費:1,500円(試飲込)

定員:各回15名 (定員近くのとき何名様か立ち席となります)

最寄り駅:市営地下鉄・すすきの駅、大通駅、西11丁目駅(どの駅からも同じくらいです)、市電・資生館小学校前駅、西8丁目駅

電話:011-522-5152 (※営業時間外、来客ピーク時には電話に出られないことが多いですのでご了承ください)

 

【お申し込み方法】※優先順

  1. 店頭または電話にて直接
  2. 下記お問い合わせフォームから参加希望のメール希望する部(時間)、人数と連絡先をお知らせください)
    https://maltheads.net/contact

 

 

※店頭でも募集をしているため、予告なく募集を締め切る可能性があります。予めご了承ください。

※「ビアチェッロ」の試飲があります。20歳未満の方のご参加、およびお車でのご来場はできません。

 

 

 

 

 

2018.04.02  10:00

【コラボイベント】 ビーストヘッズ ~Beastheads 4月14日(土)開催

狸小路1丁目「ビーストキッチン」とのコラボイベント「ビーストヘッズ ~Beastheads」を開催いたします。

三上剛 氏が、Maltheads のためにケータリング料理をお出ししてくれます。

今回のテーマは「鶏」。三上さんのセンスあふれる様々な鶏料理をワンコイン(500円)で提供いたします。

どのビール/ウイスキーに合わせるかは、お客様次第。ヒントは差し上げますので、自由な組み合わせを探し当てるようにお楽しみください!

 

日時: 4月14日(土)開店から

 

  • 通常のオーダー制です。この日はノーチャージとします。
  • 参加お申し込みは必要ございません。お席のご予約は承れませんが、当日の空き具合の確認は可能です。
  • 三上さんのお料理と当店のお酒とを合わせるイベントです。ノンアルコール以外でのドリンクオーダーをお願いします。当日は日本酒のご提供はございません。
  • 元々カウンター9席の小さなお店です。たくさんの方に楽しんでいただきたいので、少人数でのご来店をお願いします。
  • 混雑時は譲り合いをお願いいたします。
  • フードは売り切れ次第終了となります。(営業は通常通り続きます)

 

当日のメニュー

鶏皮甘タレ煮込み
 甘味に黒糖の香ばしさとコクが効いてるタレです
鳥梅なめろう
 ササミに梅の酸っぱさ、軟骨のコリコリアクセントがくせになる!薬味たっぷりなめろう
モモ肉の一夜干し選べるスパイスグリル
 山椒、ブラックペッパー、ケジャン
レバテキ風グリル
 レバーを低温調理 ごま油、塩、薬味で味付け
濃厚生姜つくね汁
 パイタンスープに生姜を効かせてます!

 

※追加メニューもありましたら、順次こちらのページでご案内していきます。

 

 

ビーストキッチン Infomation

和食にとらわれず幅の広い料理を楽しませてくれる、新しい感覚の「酒場」です。
60種類超の豊富な日本酒はもっきりで、試し飲みからしっかり飲みまで、サイズを自由に選ぶことができます。

 

住所:中央区南2条西1丁目5-7 第一広和ビル1F (狸小路1丁目L字街)  [地図]

https://www.facebook.com/beastkitchen/

 

※今回のイベントは三上さん個人としてのコラボレーションです。お店の名前を使う許可は得ておりますが、ビーストキッチン スタッフの方々は直接には関与しておりません。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...